超ふて寝。
....And I've heard it said that I'll not see tomorrow.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
饂飩モンスター冬瀬☆お礼参り の巻。
IMG_2192.jpg
3月の讃岐うどんツーリングで晴れ祈願のついでに「仕事くれ仕事くれ仕事くれ仕事くれ仕事くれ」と邪念をブチ撒けたところ、ホントに仕事にありつけてしまいました。なので働き始めてから1ヶ月と少々遅まきながら、お礼参りツーリングを敢行いたしました次第。

IMG_2195.jpg IMG_2193.jpg IMG_2194.jpg
もちろん饂飩も外せません(w
いつもどおり、美味でございました。

IMG_2196.jpg IMG_2197.jpg IMG_2199.jpg
地球の大気を突き抜けてなおその力を失わない、恒星の炎…核融合の劫火…。
収斂火災発生装置も相変わらずの高性能です。間違ってもバッグなど置かないように…。

IMG_2204_20140601193748793.jpg
境内の池の亀。脚がなんとなくせくちー。




さて、本日の予定はぜんぶ消化したので帰りますかね。



帰り道はちょっと寄り道。
R32ではなく、並行する旧道の琴平街道をチンタラ走ります。まああまり見どころはなかったのですが…('A`)

で、通りがかった道の駅 滝宮の、

IMG_2205.jpg IMG_2207_20140601193747967.jpg
さぬきうどんアイス、250円。
出汁の味が濃い「超こってり」タイプ、お味の方は

GE☆RO☆MA☆ZU☆ (←褒め言葉)

50円高いワッフルコーンにしといて正解でした。コーンに救われた感じです。
ああもう最悪…。(←恍惚)



IMG_2217_201406011937460bb.jpg IMG_2210_20140601193745c88.jpg IMG_2211_20140601201158f05.jpg
そのまま琴平街道を西進してると、途中で饂飩屋を発見。
日本男児たるもの、行列には並ばねばなるまい。

嘘。行列嫌いだけど。

広くて明るい店内にドスドスドス…と麺を切る音が響く、「手打ちうどん 孫心」(まごころ)。

IMG_2212_20140601201158eb0.jpg IMG_2213_20140601201157622.jpg IMG_2214.jpg
の、卵かけ大 380円+野菜天 110円。
卵かけって、月見うどんか何かのつもりで注文したのですが…なんだ釜玉か(w
店内が映り込む卵、実に美しいですねえ(w

IMG_2216_201406012011555d5.jpg
…ってちょっと待て、釜玉は釜玉で別にあるじゃないか。
注文後は間違いなく「卵かけ」と復唱していたので、オーダー間違いではないはず…。一体何が違うんだか…。
値段は一緒だし、大変美味ではございましたが…なんかモヤモヤするわね…('A`)



寄り道は続く。
…要するに、田村神社以外は全くのノープランで御座いまして。7年ぶりに買ったツーリングマップルを眺めながらその都度行き先を決めております次第。

次はー…と。

IMG_2224.jpg
銭形でおなじみ、琴弾公園。
過去に何度も連れて来られてたはずなんですが、まるっきり記憶にナシ。やっぱり自分で決めた目的地じゃなかったから…。

IMG_2222.jpg IMG_2221_20140601203503e61.jpg
使えない銭よりも道中のほうが面白かったりしてね(w
疲れきった街灯とか。

IMG_2226_20140601203502942.jpg
銭形の縁石とか。

IMG_2230.jpg
素敵なループとか。



琴弾公園から海沿いを北上して、紫雲出山へ。

IMG_2233.jpg
…辿り着いたはいいが、黄砂で何も見えやしねえ…('A`)
おい中国ふざけんな。

IMG_2240.jpg
山頂までの道は、明らかに車道として整備された感じなのですが…徒歩で登らされます。

IMG_2242.jpg
故に暑い…ι(´Д`υ)

IMG_2251.jpg
当然ここからも霞んでます。



荘内半島をぐりっと時計回りに走った後は、さぬき浜街道を東進。

IMG_2259.jpg IMG_2257_201406012047541dd.jpg
で、通りすがりにまた饂飩屋に吸い寄せられるわけで(w

IMG_2254.jpg
こがね製麺所 多度津店の、冷やしうどん(中) 380円。

IMG_2256.jpg
…って冷やし過ぎだろコレwwww

手切りっぽい不揃いなうどんは時間がたつほど冷えて締められ、食べ進むうちにだんだんコシが強くなってきます。
変なのwwww でも大変美味でございました。



IMG_2297.jpg
ラストは瀬戸大橋の袂、瀬戸大橋記念公園。

IMG_2261_20140601205821c4f.jpg
見上げればこの光景。この足場、誰かが利用してるんだよな…。

IMG_2262_201406012058213cd.jpg IMG_2269.jpg IMG_2272_20140601205820fdb.jpg
ってちょと待て何これ、何これちょっとカッコイイ!(錯乱気味)

IMG_2265.jpg IMG_2264.jpg
瀬戸大橋の工事写真集持ってるんだけど、こんなの載ってたっけ?
本四公団と小松製作所が開発した海底調査ロボット「ReCUS」(リーカス)ですってよ。
動きの解説がまた素敵。コレ絶対コイツとかコイツとかのご先祖様だよね。特に後者、色とかさ(w

IMG_2285.jpg IMG_2288_2014060121135077c.jpg
他にもハンガーロープ引込装置やら、巨大なブイやら…うおお。
あの時使われていた設備が…うおお。

IMG_2289_2014060121135053b.jpg IMG_2290_20140601211349a99.jpg
マリンドームでギターを手に一人、誰も居ない客席に向かってひどく陰気な歌をうたう男性。
この公園はかつて開催された「瀬戸大橋博」の跡地。よく整備された現役の記念公園でありながらどこか寂れた印象を漂わせているのは、往時の賑わいとの落差のせいでしょうか…。
無人の客席に向かう男性の姿が妙に象徴的に見えました。

IMG_2292.jpg IMG_2294.jpg IMG_2301.jpg
人でごった返してたであろう、あの当時に来てみたかったな…。

中心施設である瀬戸大橋記念館にも入ったのですが…到着したのが閉館30分前、ギリギリの時刻に入館したもんだから、ゆっくり見学できないどころか、途中で追い出されるハメに(w
いいもん。また来るし。ココ気に入った!



140601.jpg IMG_2218.jpg
まるっきり無計画ながら、時間的にも距離的にも良い感じに収まりました。
卵かけうどんだけは釈然としないけれども!(w

本日の走行距離:243.7km
関連記事
スポンサーサイト
コメント
卵かけうどんはそのまま釜揚げじゃない麺に卵が乗ったから、卵かけうどん♪
2014/06/01(日) 22:36:33 | URL | てつどう #-[ 編集 ]
>てつどうせんせい
さすがせんせいだwwww

ええっと…つまり釜玉と違って一旦水で締めた饂飩を、もいっかい湯がいて出してるって理解でいいんですかね…。

…香川人、饂飩に関して細かすぎ!!!!(w
2014/06/01(日) 22:45:23 | URL | ヘルフォーレザー冬瀬 #/ogga1lQ[ 編集 ]
また無計画ながら良く走ってますね~。

田村神社の水晶球は、この日差しだとりっぱな兵器ですなw


てつどうセンセ、さすがうどんのこととなるとコメ早いっすよw
2014/06/01(日) 22:49:25 | URL | 広報係。 #WwsFi/EQ[ 編集 ]
うどんも良いですが、リーカスとか言うアッザムみたいでカッコ良い奴を見てみたいな😳
2014/06/02(月) 00:23:30 | URL | VTR-B百式 #-[ 編集 ]
おつかれさまです

走ってますね~
わいも・・諸事情から田村神社へ祈祷指令がでてたのですが・・・

未だ行けず・・・
ついでに晴れ祈願もしてくれました???

2014/06/02(月) 19:04:16 | URL | DAEG R&B #-[ 編集 ]
職場で饂飩風味キャラメルを配ったら好評(?)でした。自分はまだ食べてませんが(w

>広報師
今回のMVPはてつどうせんせいに(w

>VTR-B百式師
アッザム…コレもまたよくここまで似せたな、と(w
ジオンの技術者は間違いなく日本人の末裔ですね(w

>DAEG R&B師
あー…晴れ祈願までは…。仕事いただいた上にまた願い事というのも厚かましい気が…('A`)

今年いっぱい雨の責任はDAEG師に負っていただきたいという思惑もありますし(w
2014/06/02(月) 22:13:41 | URL | ヘルフォーレザー冬瀬 #/ogga1lQ[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。